Frekul登録アーティスト10,000組突破感謝パーティー、ご来場ありがとうございました! #Frekul10000

enter

こんにちは。海保けんたろー(株式会社ワールドスケープ代表/ドラマー)です。
先日、当社の運営する音楽活動支援サービス「Frekul」の登録アーティスト数が10,000組を超えたのはお知らせした通りです。

アーティストのみなさんに感謝の気持ちを直接伝えるため、2019年1月21日に都内にて「Frekul登録アーティスト10,000組突破感謝パーティー」を開催しました。

ご来場くださった150名のアーティストの皆様、本当にありがとうございました。

そして遠方にお住まいなどでご来場いただけなかった方、20,000組突破の際は西の方でも開催できるよう引き続きがんばってまいりますので、よろしくお願いいたします。

当日の模様

当日はカジュアルな立食パーティーをメインにしつつ、いくつかのコンテンツをご用意させていただきました。

最初は、僭越ながらぼくから20分ほどお話を。

皆様への感謝の気持ちをお伝えした後、
「我々は何を目指して行動しているのか」
「具体的にどのような形であなたの音楽活動をサポートできるのか」
その全体像を分解してご説明しました。

今後の音楽活動のヒントに少しでもなりましたでしょうか?

IMG_3435

その後は交流会をメインにしつつ、

・ぼく(海保)による音楽活動全般の相談コーナー
・当社担当スタッフによるSHOWROOM相談コーナー
・ORGA ENTA様による「5万円で作るMusicVideo」相談コーナー

の3つをご用意しました。

どれも想像以上のご好評をいただいてとてもうれしかったのですが、一部コーナーが混雑しすぎてしまい時間内に皆さんのお話を伺うことができませんでした。
大変申し訳ございませんでした。次回は必ず改善します!

▼ORGA ENTA様が作ってくださった当日のダイジェスト動画

かっこいい!

来場者のご感想

というわけでバタバタとしつつ解散、となったのですがTwitterで温かいお声をたくさんいただきました。

 

とてもすべてご紹介しきれませんが、皆様本当にありがとうございました!

 

「実力あるアーティストが、公正に、経済的に評価される世界を作る」
当日お伝えした通り、ぼくたち株式会社ワールドスケープとFrekulは、このために存在しています。

2019年も、多くの関係者様や企業様の力をお借りしつつ、もっともっとこのミッションに近づく大きな挑戦をしていくつもりです。

しかしぼくたちが大きなことに手を伸ばすためには「Frekulに素晴らしいアーティストがたくさん集まっている」という唯一の武器がこれからも必要です。

だからこそ、これからも素晴らしい音楽をたくさん作り、Frekulにアップロードしていただけたら嬉しいです。
そしてもうちょっと欲を言えば、お知り合いのアーティストの方にもFrekulを紹介していただけたら嬉しいです 笑。

これまでも、これからも、本当にありがとうございます。
あなたの音楽活動が、より素晴らしいものになりますように。

海保けんたろーより。

Twitterでも音楽活動や業界について書いてます→ 

▼この記事をシェアする