youtuber_virtual

こんにちは。海保けんたろー(株式会社ワールドスケープ代表/ドラマー)です。

VTuberという言葉を最近よくあなたも目にしているかもしれません。
ぼくはこのVTuberというものが、この先たくさんのインディーズアーティストを救うと考えています。

特に、外見に自信がなかったり、年齢がそれなりな感じのアーティストの方。
ぜひ最後まで読んでみてください。

VTuberとは

VTuberとは「バーチャルYouTuber」の略です。
「中の人のしゃべりや動きに合わせてイラストのアバターがしゃべったり動いたりするシステム」を使って、
生配信をしたり動画をアップしたりする活動方法のことを指します。

今となってはYouTuberに限らず、色んな配信アプリでの活躍が見られます。

VTuberをやるためには機材を揃える必要があったり、専門技術を持ったスタッフが必要だったりと、
なかなか個人のアーティストが参入するのは難しい状況でした。

しかし今年に入ってから「誰でもスマホ1台で簡単にVTuberになれる」というアプリがいくつか登場しています。

ぼくも実際にいくつか使ってみましたが、本当に簡単にスタートできます。
あっという間に「自分とは全く別の、でも紛れもなく中身は自分」というキャラクターが誕生します。

アーティストはVTuberをやるべき

配信画面に表示されるのはアバターだけですので、その世界の中ではあなたの顔や年齢は何の意味もありません

これから個人VTuberがどんどん増えていく世界観の中では、
あなたの人気が出るかどうかはあなたの「しゃべり」「歌」「企画力」というようなものでしかないのです。

だとすると16歳の美少女よりも40歳の主婦の方が面白い話ができるかもしれません。
ファンの悩み相談に的確に答えてあげられるかもしれません。

さらにあなたは歌が上手かったり、作詞作曲ができたりするわけです。
これは思いつきで気まぐれにVTuberになった誰かよりも強いと思いませんか?

残念ながら今の音楽業界で国民的スターになるためには、顔や若さといった要素は無視できません。
しかしVTuberの世界ではそれらは無効化されるのです。

それは相対的に「顔がイマイチ」「若くない」という方が有利になる世界とも言えます。

やってみる場合の手順

つい先日、生配信アプリ大手のSHOWROOM社が、誰でも簡単にVTuberになれるアプリをリリースしました。

もしちょっとやってみようかなという気持ちになったようでしたら、

・まずこちらのページからSHOWROOMの公式アカウントを取得申請する(公式の方が色々と有利)

・公式アカウントが発行されたらそれを使ってSHOWROOM Vにログインする(VTuberになれるアプリ)

・VTuberとなって配信する!

という手順を踏むのがオススメです。

SHOWROOM V以外にもトピアとか、カスタムキャストとかあるので自分に合うものを探すのも楽しいと思います。
今までの音楽活動とは全く違う名義、全く違うキャラクター、で挑戦してみるのも面白いかもしれません。

あなたの新しいチャレンジを心より応援しています。

海保けんたろーのTwitterはこちら→ @kentaro_kaiho

▼この記事をシェアする